MENU
年齢とともに気になる目元・首元・胸元のボツボツ
大人気のオールインワンジェルを使ったら??
>>WEB限定特価で試すならコチラ!

首のイボを取るレーザーの料金は?

首のイボの治療の主流は、これまで凍結療法だったのですが
最近では炭酸ガスレーザーを使った治療を行うところが増えています。

 

炭酸ガスレーザーで首のイボのレーザーを処置した場合
後が残りにくいというメリットがあるからです。

 

首のイボの場合、炭酸ガスレーザー治療は保険適用外になります。

 

炭酸ガスによって、首のイボの中の水分を一気に蒸発させ
イボを根こそぎとるという治療法になります。

 

大きめの首のイボの場合、麻酔クリームや麻酔テープを使うので
痛みについては安心できます。

 

小さな首のイボの場合、麻酔を使わずにすることもありますが
レーザーを当てるので、出血はそれほどありません。

 

治療後1週間くらいで、首のイボの部分がかさぶたになり
ポロっと取れるのが、この方法の特徴です。

 

首のイボのレーザー治療は、
ほとんどの場合1回の治療で終えることが出来るので手軽にできます。

 

イボの痕も残りにくいメリットがあるので
首のイボのレーザー治療というのはおすすめできます。

 

対象となる首のイボのレーザー治療は、アクロコルドンやスキンタッグで
小さめの軟性繊維腫などは炭酸レーザーで治療します。

 

気になるのが、首のイボのレーザー料金ですが
炭酸ガスレーザー治療の場合、保険適用外になります。

 

保険が使えないので、首のイボのレーザー料金は
どうしても高額治療になってしまうのです。

 

保険適用外で自由診療になるので
首のイボのレーザー料金は、病院側が好きに料金設定することができます。

 

病院によってかなり料金に差があるのが、首のイボのレーザー料金で
イボの大きさや数によって料金は変わります。

 

首のイボのレーザー料金は、どのくらいかというと
約10,000円〜50,000円くらいといったところです。

 

レーザー治療は首のイボにとってとても良い治療法なのですが
保険適応外なので料金が高くなります。

 

最近では、美容皮膚科、美容外科だけでなく
皮膚科でも首のイボのレーザーを導入しているところが増えています。

 

シミなどを取り除く時に使用するヤグレーザーと違い
首のイボのレーザーは、ひたすら熱のパワーで患部組織を蒸発させます。

 

必要な時間は数秒ですが、首のイボのレーザーは保険適用外なので
クリニックによって料金に違いがあります。

 

そのため、首のイボのレーザーを受ける時は、事前に料金の確認をしておく必要があります。

 

年齢とともに気になる目元・首元・胸元のボツボツ
大人気のオールインワンジェルを使ったら??
>>WEB限定特価で試すならコチラ!