MENU
年齢とともに気になる目元・首元・胸元のボツボツ
大人気のオールインワンジェルを使ったら??
>>WEB限定特価で試すならコチラ!

首のイボに漢方

首のイボが出来たら、できるだけ早めに対策したいですね。

 

放っておいて命にかかわることは滅多にありませんが
やはり見た目が悪いです。

 

見た目だけでなく襟のついた服や
ネックレスに引っかかって痛みを伴う事もあるため
首のイボは早めの処理が求められます。

 

小さなものが数個程度なら、今までピンセット等で
強引に首のイボをむしり取っていたという方もいるでしょうか。

 

それで跡が残らずにきた方は、かなり運が良いかもしれません。

 

下手をすると傷跡から細菌が入り込んで炎症を起こす事もあるため
首のイボの処理は的確に行いたいです。

 

たとえば漢方を用いるという方法ですが
外科的に首のイボへアプローチするものではないので安心感があるでしょうか。

 

首のイボは、正しくは脂漏性角化症と呼ばれるものです。

 

首のイボと呼んで間違いはありませんが
数あるイボの中でも特殊なものに分類されるのです。

 

イボはウィルス性から発生するものと腫瘍であるものがあり
首のイボは腫瘍である割合が高いと言われています。

 

両者で何が違うのかという話ですが
腫瘍とはつまり通常の状態にあった皮膚が
何らか家の影響により首のイボへと変質したという事です。

 

理由は色々ありますが加齢や紫外線の影響など
年令を重ねる毎に首のイボリスクが高くなっていくようです。

 

さて、漢方には実に様々な種類のものが存在しますが
首のイボに有用なものといえばヨクイニンでしょうか。

 

ヨクイニンは?苡仁とも書く漢方薬で、ハトムギのエキスを抽出したものです。

 

肌トラブル全般に効果があるとも言われる漢方のヨクイニンですが
首のイボに対しても効果が期待されます。

 

首のイボは、ただ除去するだけなら自力でも可能ですが
目立つ場所ですから跡が残らないようにしたいですね。

 

そうなると選択肢は限られてきて
基本的に自力で首のイボをどうこうする話ではなくなってくるかもしれません。

 

ただ、漢方は首のイボを直接触って
どうにかしようというものではないので安心感があります。

 

漢方には保険が適用されるため導入コストも安く済み
安全に首のイボ対策を講じることが出来るでしょう。

 

ヨクイニンは飲む漢方ですが、板藍根という塗る漢方も首のイボに効くと言われています。

 

漢方の及ぶところは一時的なものではなく
体質の改善に力を貸してくれるため
将来的な首のイボ予防にも繋がるのではないでしょうか。

年齢とともに気になる目元・首元・胸元のボツボツ
大人気のオールインワンジェルを使ったら??
>>WEB限定特価で試すならコチラ!