MENU
年齢とともに気になる目元・首元・胸元のボツボツ
大人気のオールインワンジェルを使ったら??
>>WEB限定特価で試すならコチラ!

首のイボにイボコロリは使える?

 

首のイボには、イボコロリが果たして効くのがどうかというのは、なんとなく疑問があります。

 

イボコロリという薬をしっている人は多いでしょうが
首のイボというよりは、足裏にできる魚の目に効果があることが知られています。

 

そういう薬品という認識があるのが
イボコロリで首のイボによいというのはあまり聞いたことがありません。

 

昔からイボコロリを持っている人は多いでしょうが、首のイボではなく
足などのイボに塗ることで、魚の目の根っこからポロッと取れたりします。

 

胸がすくような感覚があるので、イボコロリはとてもおすすめなのですが
首のイボにはおすすめできません。

 

イボコロリは、確かにイボに効果があるのですが
首のイボにイボコロリを使用するというのはよくありません。

 

多くの人は魚の目専用というイメージがあるので、首のイボのためにイボコロリを使用するのは邪道です。

 

首のイボにイボコロリを使用する人がいますが
その方法は、おすすめできず、危険があります。

 

イボコロリには、液体タイプ、絆創膏タイプ、内服薬タイプなどがありますが
いずれも首のイボには使えません。

 

飲むタイプ以外は、患部にイボコロリを塗り
一定時間たってから乾いた部分をはがすのですが、首のイボには刺激が強いです。

 

薬と一緒にイボが乾燥してはがしやすくなっていますが
首のイボにイボコロリを使うと、血が出てしまうことがあります。

 

イボが除去できれば、キレイな皮膚があらわれるのですが
首のイボの場合、簡単には取れません。

 

大きなイボは取れにくい難点があるので
首のイボにイボコロリを使用してもうまく取ることはできません。

 

イボコロリは首のイボでも大丈夫という人もいますが
基本的に、足などのイボに使用するものです。

 

首のイボにイボコロリを使用するのは危険で
ドラッグストアなどで簡単に手に入るからといって使ってはいけません。

 

イボコロリで首のイボをポロッと除去したい気持ちはわかりますが、それは危険な方法になります。

 

家庭で簡単に除去できるのがイボコロリですが
40歳、50歳以降によくできる首のイボは除去できません。

 

イボコロリを首のイボに使用するのは問題があり、それは使用上の注意点にも書かれています。

 

残念ながら首のイボにイボコロリは使用できず
首などの皮膚のやわらかい部分には使用しないでくださいと記載されています。

 

足の裏のような皮膚が厚い部分ではなく
皮膚が薄い部分にできる首のイボには、イボコロリは不向きなのです。

年齢とともに気になる目元・首元・胸元のボツボツ
大人気のオールインワンジェルを使ったら??
>>WEB限定特価で試すならコチラ!